忍者ブログ
バスフィッシング&車好きのおやじブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて、今日はノーシンカー編です。

と、言っても、私の場合は、全てベイトタックルですけどねf ^ ^;

どうも、ライトタックルは、我慢できないんだよなぁ。
JBの時も、皆10mくらいの所で、すごい軽いリグで釣りしてたんだけど、俺にはやりきれなくて・・・f ^ ^;

 

で、今回は、そんな中でも、私がやっているベイトタックルでのノーシンカーワーム達をご紹介しましょう。


まずは、これ。

f49abeb3.JPG










 Garry Yamamoto
 4inchセンコー。
最初見た時、全然釣れると思わなかったf ^ ^;
なぜなら、センコーをストレートワームとして見てたから。

なので、

「ストレートワームで、こんなに太かったら、ちゃんとアクションしないだろ。」

と、思ってたわけf ^ ^;


でも、そうではなく、

「フォール中の水平姿勢が良い。」

と、聞いてからは、考えが変わりましたね。


使い方としては、ストラクチャーへタイトにフリーフォール。着底後1~2アクション。
と、いう感じ。

それか、浚渫の岩盤エリアや、ウィードエリア等ピンではなく、少し広めのエリアで使う時などは、2~3トゥイッチ後に、フォール。

このトゥイッチした時の、水中でのダートが、またいいんだよねー(^_^)


そして次はこれ。

e4e33814.JPG








Garry Yamamoto ファットイカ


32363bac.JPG












そして、IMAKATSU DYNAGONE。


この2つに共通するアクションと言えば?

そう。バックスライド。

ですが、私はこの2つを使い分けています。

今から書く使い方は、実は非常に効果があります。
知っている人は何人くらいいますかねー。

まず、DAYNAGONE。
こちらは、純粋にバックスライドを上手く利用します。
葦やテトラ、またドックの壁等を責めるのによく使っています。

さすが今江氏が、ファットイカをモディファイしたワームだけあって、バックスライドの量もすごいし、ちゃんとキャストした方向へバックスライドしてくれる。

ちなみに、IMAKATSUのH.Pで、今江さんがやっているような、ヘビーテキサス等はまだやっていませんf ^ ^;

それに対し、ファットイカ
ファットイカをモディファイしたワームがDAYNAGONEであるにも係らず、まだファットイカを使っているのは、理由がある。
このファットイカの使い方が、前述した非常に効果のある使い方なんですね~。

 

杭などにタイトにフォールさせたつもりが、実は杭からファットイカが離れて行っちゃった(ToT)

なんて経験した方いませんか?

実は、これがいいんです!

というか、これを上手く、その動きでも良い場所で利用するんです。


私の場合は、もちろんストラクチャーへのノーシンカーとしても使いますが、オープンウォーターでも使用します。


で、使い方ですが、いたって簡単(^_^)
上のセンコーと同様に、キャストして、しばらくフォールさせた後は、トゥイッチ&フォール繰り返します。
センコーと違うのは、バックスライドさせる分のラインスラッグを確保する為に、トゥイッチをするのにロッドを立てて行うことぐらいですかね。

これじゃ、ただのバックスライドのフォールで、DYNAGONEと一緒じゃん!

と、思われがちですが、実はこのトゥイッチがキモなんです。
バックスライドをさせる為に、ファットイカを浮かすのに、リフトじゃダメなんです。
トゥイッチじゃないと意味がないんですねー。
実は、トゥイッチさせてやることで、ファットイカが水中で、まるでペンシルベイトのようなドッグウォークをするんですよ(^_^)
このアクションがバスに効きます!

やり方としては、チョンッ、チョンッとロッドを煽り、ファットイカのフラスカーとがフワッ、フワッと開いたり閉じたりするようにさそいます。
すると、ファットイカが水中で、ダートするんですねー(^_^)
で、2~3回。場合によっては、4~5回くらいトゥイッチさせたら、ロッドを寝かせ、ファットイカをフォール。
この時にバックスライドしますが、非常に予測しづらい、不規則なダートをしながら、スライドフォールします。

しかし、私自身このリグをまだ完全には物に出来ていません。

それは、タックルバランスなんです。
あのボリュームのあるファットイカをトゥイッチさせなくてはならないのと、4/0~5/0クラスのフックでフッキングしなくてはならないので、それなりにパワーのあるロッドが必要です。
にも係らずこのリグ。
実は、トゥイッチ中のバイトが、意外とあるんですよ。
活性の高い時などは、トゥイッチしてると、ひったくる様なバイトもでるくらいなんです。

が、トゥイッチ。
つまり、動かしている最中なので、あまりにもパワーのあるロッドを使っちゃうと、はじいちゃうんですよねー(ToT)
それでなくても、フッキングの悪いルアーなのに・・・。

一応、私はファットイカに切れ目を入れ、オープンウォーターでの使用なので、フックポイントを剥き出しで使っているのですが、ダメな時はダメですねー(-_-)

タックルセッティングが一番の課題ですね。

でも、かなり強力なので、皆さんも一度お試しを(^_^)

 

to be continue

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» イマカツ ルアーフィッシング 心得を学ぶ
イマカツの厳選情報今回は『釣りの心得』の紹介です。では、さっそくチェックしてみましょう!!イマカツでのフィッシング入門編としまして、おすすめの心得紹介!◆イマカツでのフィッシング入門心得その1 マッチ・ザ・ベイトイマカツルアーをベイトにマッチさせるということ。例えば、シーバスが15cm程のイワシの群れを追いかけているのに、20cm以上のディープミノーを使う人はなかなかいないと思います。シーバスが15cmのイワシを追いかけているなら、15cm位の表層近くを泳ぐ、イワシカラーの...
URL 2008/10/17(Fri)16:37
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
[01/04 マッキー]
[07/16 山田雄大]
[05/30 山田 雄大]
[05/28 山田 雄大]
[03/24 アブ]
プロフィール
HN:
バス太郎
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
バスフィッシング&車
自己紹介:
42歳
超はまり症
目指せチョイ悪オヤジじゃー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ BassFishing & Car ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]