忍者ブログ
バスフィッシング&車好きのおやじブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


合同テストも始り、各チーム新車発表も始り、いよいよシーズン色が濃くなってきましたが、この時期になって新たなチームのF1参戦話が出てきている。

http://sports.yahoo.co.jp/f1/article?a=20100204-00000008-fliv-moto




通常であれば、この時期での新たなチームの参戦はあり得ない。

昨年BMWが撤退後、ザウバーがチームを引き受けたにも係わらず、2010年の参戦にはすんなりとはいかなかったくらいなのに。




では、何故この時期に新たなチームの参戦話がでてきたのか?

どうやら3つの要素があるようだ。




まず1つ目

USF1とカンポスの参戦が疑わしい

この2チーム、未だ2010年マシンの発表はおろか、ドライバーも正式に2名決まっていない。

既にテストが始まっているにも係わらず、今現在走れる状態なのかも不明。

それどころか、参戦が危ぶまれる噂ばかり。

その為、参戦チーム数を確保する為に、代わりとしてステファンGPの参戦話が出てきた。




2つ目

トヨタの代わり

実は、2010年のトヨタ参戦は決定していたことで、トヨタの撤退はあまりにも急すぎて、コンコルド協定に反している、という話がある。

実は今回のステファンGPは、セルビアの富豪ゾラン・ステファノビッチが率いており、F1から撤退したトヨタが拠点にしていたケルンのファクトリーを使用し、トヨタが2010年に向けて開発していたクルマとエンジンでF1への参戦準備を進めている、のである。

つまり、2010年トヨタが持っていたF1参戦権利も一緒に取得しており、ある意味2010年参戦権がある、というもの。



3つ目

F1界の最高権威であるバーニー・エクレストンとの親密な関係

この内容が一番大きな要因かな、と個人的には思っています。

つまり、政治的な絡み、ということですf ^ ^;

確かに、現状の噂話の段階では、トヨタをそのまま引き継いだ状態であれば、USF1やカンポスよりは戦闘力のあるマシン、体制で走らせることは可能であろう。

もともと、F1でのTV興業権などを取り仕切ったバーニーからすれば、ステファンGPの方が・・・

ってことですかね。




まだ決定ではありません。

果たしてどうなるんでしょうか?

ただ、日本人としては、トヨタを引き継ぐということで、中嶋一貴選手の起用話がでていますので、良い方向で話が進むと良いですね(^-^)





にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ       にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ 
 ↑  ↑  ↑        ↑  ↑  ↑
ランキング参加中。ポチッと御協力お願いしますm(_ _)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
[01/04 マッキー]
[07/16 山田雄大]
[05/30 山田 雄大]
[05/28 山田 雄大]
[03/24 アブ]
プロフィール
HN:
バス太郎
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
バスフィッシング&車
自己紹介:
42歳
超はまり症
目指せチョイ悪オヤジじゃー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ BassFishing & Car ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]